3.真田幸隆・昌幸の墓

信州・上田市真田に長谷寺があります。
昨年NHKの大河ドラマ”真田丸”の主人公真田信繁の祖父真田幸隆が建てたお寺です。
400年以上前の戦国武将の墓。それも、有名な人気のある、武将の墓に、どんな墓なのか?
興味深々で、カメラ持参でご対面。お参り致しました。写真4枚掲載いたします。
1 真田幸隆・昌幸の墓は宝篋印塔型のお墓で高さ150㎝位の、小さめのお墓で
現代のお墓に比べても大きくないコンパクトな印象でした。外柵がつくられ、
近くにはいけませんが。六文銭を模したお賽銭が沢山並んでいます。

2 真田信繫の供養塔もその近くに建てられていて、こちらは、比較的新しく、
近寄ってお参り可能でした。(左から2番目の写真)

戦国武将のお墓まいりは、初めての経験で、テレビドラマの真田丸と本物のお墓を見たことで
より歴史に興味が湧きます。こんな形のお墓参りもあるんですね。